つれづれセキュリティコンサルタント日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 教育の始まりはどんなところなの!?

<<   作成日時 : 2006/11/06 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2回目となります。じゅうべいです。
断じてらーめん屋に関係はありませんし、トップリフターなんて操作している訳ではありません。ただ、椅子とかを購入する際に、一番のポイントが”耐重量”だったりするだけです。

さて今回は、”教育”について考えたいと思います。
これは、”情報セキュリティの意識向上、教育及び訓練”で求められる教育ではなくて、もっと入門的な教育についてです。例えば、あまりパソコンを使った事がない人から、”パソコンってなにができるの?”と、聞かれたような感じです。
あなたは、なんて答えますか?

あなたのパソコンに対してのスキルが高ければ高いほど、どういった答えをすれば良いか迷ってしまうと思います。「いろんなことができます」と、いうのも答えですし「なにがしたいですか?」と、いうのも答えでしょう。ただし、どちらも聞きたかった答えとは異なることは良くあります。もっと初歩的な部分がわからなくて、だけどわからない部分の説明ができないので、こういった広い意味でとれる質問をされる方は多くおられます。

”情報セキュリティ”の分野も同じと、私は考えています。
確かに、「個人情報保護法での”個人情報”は、こういったことを指します」や、「パソコンは暗号化しましょう」といった教育もありますが、その教育を実施後も、事故や違反が減少しない状況もよく耳にします。これは受講者にあった教育が、実施できていないことも、その要因の一つと考えています。特に実施した教育が、受講者のレベルに対して高い場合には、初歩的な部分がわからなくて理解できていない場合がありますので、対策は必須となりますが、なかなか手が回らないのが実情です。

「教育を実施した」ではなく、「教育の内容を理解してもらった」は、なかなか大変な工程です。よく「1時間でわかった」というような本がありますが、私の回りでは、なぜか”わかった”人はいないようです。こう考えると、”教育”は情報セキュリティのボトムアップに必要不可欠な項目ではありますが、その内容は場面毎に柔軟に対応する必要があり、もっとも達成困難な項目でもあると考えております。
私にも最初がありました。いろいろな方のご支援を頂いて、まだまだ未熟ですが”今”があります。”初心わするるべからず”。この考えを基に、お客様にとって最適なプランを、一緒に考えることができればと考えています。
よろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
教育の始まりはどんなところなの!? つれづれセキュリティコンサルタント日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる