ISMS構築ストーリー その3

こんにちは、三毛猫です。いよいよ、審査機関の選定をしました。

審査機関をどこにするかについては、他の1機関と価格を比較はしましたが、もうBSIにすると決めていました。

というのも、ISMSのことよりも、文書の「へにをは」を注意するような審査員に当たることもある、と聞いていて、実際に規格を作った英国規格協会ならば、よもやそのようなことはないと判断したからです。

BSIの営業の方に来ていただいた時、私が
「半年で取得しようと思います。」
 と話したところ(無知とは恐ろしものだ・・・)
「それでは、正月もゴールデンウィークも休めませんよ」
 と言われました。
「でも、弊社は規模が大きくありませんので」
 と言ったところ,
「会社の規模は関係ありません」
 という答えが返ってきました。この「規模は関係ない」という言葉は、その後も、ずっと私の中に残っています。

正月3が日と、ゴールデンウィークは会社には行きませんでしたが、24時間、ISMSのことが頭から離れませんでした。そして、審査が終わるまでは絶対に休まないことで願をかけたのでした。

(次回へ続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック