誠実な対応(歴史編)

お久しぶりの登場。困猿候補生と申します。 今回は、歴史上の2人の人物を紹介します。どちらの人物も、敵に捕らわれ「降伏するようにと味方に言えば命は助ける」と言われながらも、降伏寸前の味方に向かって「味方の大軍が来る」と叱咤激励した人物です。 一人は、中国 春秋時代の晋の解揚と言います。もう一人は、日本の戦国時代の徳川勢の足軽で鳥居強衛門と言います。 晋の解揚は、敵方の大将である楚…

続きを読む